モンスターテイルでブレスレット作ってみた

さっそく、モンスターテイルでブレスレットを作りたくなって、注文しました。

今回、モンスターテイルを買ったのは、Amazonです。

買うのは別にどこでもよかったんですが、
「モンスターテイル」とググったら、
たまたまAmazonが最初にヒットしたから、
ただそれだけの理由です(笑)

楽天でもちゃんと手に入りますよ^ ^

ただ、今回のAmazonの配送は、びっくりするほど早かったです。
注文の翌日には届きましたから。
別にAmazonのお急ぎ便とか使ってないんですけどねw

レインボールームの小さい版な箱に、
モンスターテイルと、フックと、ミックスの輪ゴム、
それにCフックが付いていました。

本体だけの中古を200円位で売ってたのもあって、
ちょっと躊躇したんですが、
セットで買っていろいろ付いてたので、
なんかちょっと得した気分になりました(o^^o)

なので、本体だけでいいと思うなら、
中古ですが格安なので、そっちでもいいかなと思います。
モンスターテイルで基本のブレスレットを作ってみました。

モンスターテイルのセットの中には、
基本のブレスレットの作り方を書いた説明書も入っていました。

で、その中でも基本中の基本のブレスレットを作ってみました。
これです。

この3つはモンスターテイルのセットに入ってた説明書を見て作りました。
こんな風に図解で説明してくれてます。

ただ、これってフィッシュテイルにそっくりですw
少し違う点は、モンスターテイルを使った方が、
ちょっと太めですね。
そして、目も詰まり気味です。

なので、フォークでフィッシュテイルを作る場合、
全部で50本位の輪ゴムでできるのですが、
モンスターテイルの場合は、もう少し余分に輪ゴムが必要になります。
モンスターテイルではデザインの違うブレスレット作りが楽しめます。

モンスターテイルは「リリアン」に似てる、という人がいます。
時々ネットでそういう記事を見かけます。

なるほど編み方の原理の基本は似てると思います。
が、モンスターテイルは、いろんな編み方のアレンジができるという点で、
リリアンとは違うな?って、私は思います。

とにかく作り方動画は、
レインボールームやフォークで作る場合と同様に、
いろんな人がいろんなアレンジを紹介してくれています。

ブレスレットを作るために作られた道具だと思うので、
基本、ブレスレットの作り方動画が多いですね。

日本人の方がアップしてる動画は、
編み方のアレンジというよりも、
同じ編み方で色を変えてるものが目立ちます。

海外の方の動画の方が、編み方自体のアレンジは多いように感じています。

まあ、屁理屈はこれくらいにして、
今回作ってみたブレスレットはこちらです。

この動画の投稿者さんは、同じタイトルで番号を変えて、
モンスターテイルのブレスレットのアレンジを紹介しています。

わりとゆっくりめに作ってくれていますから、
無言でもわかりやすいと思います。

輪ゴムの数は特に紹介されていませんが、
私は適当な長さまで編んで手首周りに合わせて、
まあ、こんなもんかな、って思ったところで止めることにしています。
何度かやってみると要領がつかめてきますよ。
モンスターテイルなら、どこでもブレスレット作りが楽しめますね。

モンスターテイルはコンパクトサイズなので、持ち運びに便利です。
バッグにモンスターテイルとフックと輪ゴムを入れて、
どこででもブレスレット作りが楽しまめますよ。

輪ゴムは色別に分けて、チャック付きの小さなビニール袋などに入れておくと、
バッグの中でバラバラになっちゃう、なんてこともないですね。

私は、たま?に検診に行く病院の待ち時間とか、
たま?に乗る電車の中なんかで作ったりしています^ ^

フィッシュテイルも相変わらず作っていますけど、
モンスターテイルで作るブレスレットも、
なかなか気に入ってます。

いろいろ作って、またこのブログでご紹介しますね。
医薬品の個人輸入代行