Monthly Archives: 3月 2019

保険証がないのにインフルエンザにかかった場合の対処法

保険証は普通社会保険や国民健康保険のどちらかを持っているのが普通です。
しかし、私はある一定の期間保険証を持っていない時期がありました。

それが、親の扶養から外れた時です。
親の扶養から外れるのは簡単でアルバイトとかでちょっと本気を出して
稼いでいると学生でもすぐに扶養から外れてしまいます。

本当はすぐに国保の申請をしなければいけないのですが、面倒だし
お金もなかったので保険証がない時期が続きました。

そんな時にインフルエンザのような症状にかかってしまいました。
インフルエンザになったらさすがび病院に行かなければまずいということで
病院に行ったのですが保険証がないと診察はしてくれますが費用は
本来なら3割負担のところ、全額が自費診療ということになります。

なので1回の診察で1万円ぐらいはかかったと思います。
それでも国保に入って保険料を毎月納めるよりかは安いでしょう。
もちろん、インフルエンザ以外にも病院に行かなければいけないような
病気にかかったら国保に入ったほうが得ですが1回ぐらいなら入らないほうがマシです。

保険証がないのが一瞬であればその後病院に保険証を持っていけば
差額を返してもらえるので結局は3割負担の料金で診察してもらえます。

ちなみに国保を払っていなくても社会保険に加入すれば問題ありません。
その間の国保の保険料は本来払わされますが、国保に加入しない限りは大丈夫です。
国保に加入する場合でもちょっとした裏技を使えば途中から加入もできます。
もっと悪い人だと友達の保険証を借りる人もいますがそれは詐欺罪になります(笑)

関連:保険証がない時に病院を受診する方法