プライベート

初雪降りました

先日、初雪が降りました。
平年より3日ほど早かったとのことです。
初雪が降ったからといってすぐに根雪になるわけではありません。
その年によって、根雪になる時期は違います。
初雪が降ったあとに気温が低い日が続けばそのまま解けないで残ってしまいます。
逆に気温が高ければすぐに雪はなくなってしまいます。
今年の根雪はいつなのか?いつまで自転車の乗れるのかというのが、この時期最大の悩みです。
我が家では雪が降る前に重い商品を買い込んでおきます。
いつまで自転車で買い物出来るか予想が難しいのです。
明日いきなり根雪になり買い物できなくなる可能性だってあります。
信じられないくらいいきなりです。
朝自転車に乗っていたのに、夜には乗れなくなるのです。
そのため、根雪になる時期がとても重要です。
地元の情報番組の天気予報によると、今年の根雪は例年より遅くなるらしいです。
数年前にはクリスマス前まで根雪になりませんでした。
かと思うと、11月中旬に初雪が降って、すぐに根雪になってしまったこともあります。
自分が見た天気予報が当たり、さらに根雪になる日が1日でも遅いことを願う毎日です。

とある脱毛サロンの特徴

ムダ毛処理サロンで都度払いを利用するなら自分の都合に合わせて脱毛可能という長所がありますが、コスト高になるという短所もあります。料金はリーズナブルな方がいい人、同じムダ毛処理サロンに通う計画をたてている人は一般的なコース料金がお得です。
1回だけお試しに脱毛体験希望の場合には、都度払い制にするのがいいでしょう。

永久脱毛であればワキガの改善が見込まれます。

でも、臭いを軽減できるというだけで、完全に治すことはできないと御了解ください。

なぜ永久脱毛にするとニオイが抑えられるのかというと、脱毛すれば雑菌の繁殖を出来るだけ抑えるからです。
毛が生えていると、皮脂や汗で雑菌が繁殖し、悪臭の原因になってしまうのです。創業35年という実力派、それが脱毛エステJエステの一番誇れるところです。

ムダ毛処理だけでなくフェイシャル、ボディまで、トータルケアが可能です。

ムダ毛処理方法ひとつとってもジェルは使わないので、ベタベタとした感触もしませんし、冷光マシンを使うので痛みや熱さも感じない、肌に優しいムダ毛処理といえます。
近くに店舗があれば、ぜひご一考ください。

住民票を取ってきました

来月から、新しい職場での勤務となるので、会社への提出書類として、住民票が必要なので住民票を取ってきました。
新しい職場に行くというのは、なかなか準備が大変なものです。
仕事が決まるまでは、家にこもって、興味のある求人があるかどうかを必死でネット検索していましたが、仕事が決まると、住民票を取りに行ったり、新しい職場で使用する靴を買いに行ったり、仕事場までの通勤距離を計算したり、健康診断に行ったりなどなど、急に忙しくなる感じがします。
住民票を取りに行くのも、今は便利なもので、市役所に行かなくても、市民センターの機械で簡単に住民票を印刷することができます。
昔だったら、おそらく、市役所に行ってわざわざ手続きをしないとダメだったと思うので、近くに市民センターがあってよかったと思います。

仕事を辞めて、新しい仕事に就くというのは、周りに対してのありがたみをとても感じる良い出来事でした。
実家暮らしで親に助けてもらっているからこそ、次の仕事を見つけられました。
次の仕事は、絶対に長く勤めて、親に心配をかけないようにしようと思えるようになりました。

オイルトリートメントで毎日のヘアケア

梅雨の季節は、髪の毛がパサパサになりごわつきも気になります。
癖っ毛の人は余計にウネウネとはねたり、枝毛も目立ってしまいます。
それを防ぐには、リマーユシャンプーが有効です。
毎日のケアとしては、シャンプーやトリートメント後によくタオルドライをし、髪全体に適量オイルトリートメントをなじませます。
先に毛先からつけ、だんだんうえにつけて行くとつけすぎのベタベタを避けられます。
オイルトリートメントを使うことにより、ドライヤーの熱から髪を守れます。
朝のケアとしても、オイルトリートメントをなじませておくと水分の蒸発をふせぎ、バリア機能も果たしてくれます。
梅雨の時期もぱさつかず、重宝するアイテムです。
オイルトリートメントにもタイプがあり、しっとりタイプ、サラサラタイプなどがあり、自分にあったものを選べます。
最近は美容院で販売されるような質の高いものでもドラッグストアでも手軽に手に入るヘアケア製品なので、気になる人は探して見ましょう。

ちいさな来訪者

「うわっ!また入って来ちゃったの?ダメだって言ってるでしょ~」今日はこれでもう3回目。
小さな小さな来客、アマガエルさん。
昨日の朝から家の中に入ってくるようになりました。
何べん外へ放しても、小一時間も経たないうちに再び家の中に戻って来ては、和室の片隅にちょこんと座ってる。
捕まえようとすると必死で逃げるし、その小さくて柔らかい体はさわるのも気を遣う。
よっぽどこの和室が気に入ったのかな?満足げに喉元をプクプクふくらませながら、おとなしく畳の上に座っている姿は、まるで小さな妖精みたいで何とも愛らしい。
「畳にアマガエルって何だか和風でいい感じ。
ミニ座布団でも敷いてこのまま床の間にでも飾っておきたいなぁ~」…オイオイ、何妄想しちゃってるんだよ私。
ダメダメ。
踏んづけちゃったらどうするの?その後ようやく、アマガエルさんの出入口がお風呂場の排水口らしいと判明。
ふさいでみたら、それっきり来なくなりました。
ちょっと寂しいな。
排水口の向こうから悲しそうにこっちを見ていたりして…。
お風呂場から和室へは廊下を通らなければ行けないはずなんです。
アマガエルさんにとってはかなりの距離。
不思議だな…。
可愛らしいアマガエルさん。
楽しいひとときをありがとう。
どうか元気でね! 。

私のムダ毛の自己処理の仕方について

肌は昔から強い方で、ムダ毛処理にはカミソリを使っています。
カミソリは正直肌を傷めると聞きますが、やっぱり自己処理で綺麗に足を見せてくれるのは深剃りが出来るカミソリだと思います。
ムダ毛処理をする際、私はいつもお風呂場です。
お風呂に入ってすぐ処理をするのではなく、ある程度体を温めて毛穴が開いた頃合を見てカミソリで剃ります。
その際、私は安い乳液を足に塗ってからカミソリをしようしています。
ボディーソープでも代用出来ると思うのですが、気持ち程度でも肌に優しく出来るようにと気をつけています。
その後はお湯で流して終了です。
お風呂を出る前には必ず足を冷水で冷やします。
開いた毛穴を水で引き締めることで毛穴を小さく効果があるかなと自分の中で思っているからです。
そのお陰か私はムダ毛処理の後に肌が荒れたりすることはないです。
勿論お風呂から出てからも保湿クリームでしっかりケアをしています。
中には足に化粧水や乳液を使っている方も様々いると思いますが、やっぱり毛穴対策としては乾燥しないことを重視して何かしら保湿をすることが重要だと感じています。
人それぞれ処理方法は異なりますが、スキンケアでも温めて毛穴を開かせて冷水で引き締めるという行為があるように足のケアにも有効だと思います。

歯のエイジング

人は年を重ねると見た目の老化が気になりますよね。
これまでは目に付きやすい顔の皮膚のシワやシミ、たるみ、白髪などが見た目年齢に影響すると思っていましたが、案外目に付くのは歯の老化だと最近感じています。
歯は毎日磨くだけで特にお手入れをしていないと年々黄ばんで美しさが失われているものですね。
自分の顔を鏡を見て、どことなく老けた感じがするのが歯の色だったりします。
一番気になるのは黄ばみですね。
真っ白すぎる極端なホワイトニングには抵抗がありますが、ソフトに歯の汚れを落とす事には興味があります。
家で出来るホワイトニングとして取り入れているのはホワイトニング専用の歯磨き粉です。
ドラッグストアなどで様々なオーラルケア商品がありますが、ステイン汚れを落とす、ホワイトニングなどから色々な商品を試しています。
あとは日常生活で気をつけているのは歯に着色しやすい飲み物や食べ物に注意する点でしょうか。
赤ワイン、コーヒー、紅茶などどれも大好物なのですが、食べたまま放置しない事や、着色しにくくなるような食べ合わせ、例えば紅茶にはミルクを入れるなどに気をつけています。

部分ごとにムダ毛処理の方法を変える

仕事がら、夏だけでなく、一年中半そでを着る機会が多いので、ムダ毛の処理は欠かせません。
以前は、脇の下は毛抜きで1本1本脱毛し、足や腕などの面積の広い部分は、電気式脱毛器を使って処理していました。
電気式脱毛器は、一気に脱毛しようとするとちょっと痛みをともないますが、慣れてしまえばどうということはありません。
お風呂場でなくても使用できるため、気が向いたときにいつでも脱毛できるのが便利です。
ただ、脇の下だけは結構大変でした。
ずっと下を向いているので、目も疲れますし、首が固まってしまいます。
また脇の毛は足や腕よりもかなり太いため、抜くたびに激痛でした。
脇の下だけでも処理を楽にしたいと思い、友達が行っていた脱毛サロンへ行ってみることにしました。
自分で処理するだけでも痛いのに、電気で脱毛するなんてものすごく痛いのでは、と不安でしたが、友達に聞くとそれほど痛みはないということで、思いきってみました。
実際に処理してもらったら、自分でやるよりもずっと楽でした。
また永久脱毛なので、一度処理したら生えてくることはなく、脇の下だけでも脱毛サロンでやってもらってよかったと思っています。

ダイエットをして食費をケチってうなぎを食べました

我が家は4人で、子供が2人います。
私は去年の12月から本格的にダイエットし始めました。
お金のかかるダイエットは出来ないので食べないと言う事にしました。
4人の食事を3人分としました。
私は極力食べないようにしています。
ウエストが90cm以上あったのが今は80cm台です。
85cmがメタボかどうかの分かれ目らしく、出来たら80cm位のウエストにするよう間食も控えています。
4人分と3人分とでは食費が全く異なります。
非常に身が軽いといった気がします。
子供達と妻には普通に食べてもらって、私は少なめに食べます。
生活費1日幾らと決めてそれを超えないようにしています。
余ったお金は残しておいて、去年のクリスマスはケーキとフライドチキンを辞めてうなぎにしました。
国産うなぎでグルメストアで買っったのですが美味しかったです。
毎日少しずつ節約して貯めて行き、行事があれば使うと言う形式で行こうかなと思っています。
後は電気代とガス代ですがこれは普通に使います。
風邪をひいてしまうと医者にかかり3千円くらいあっと言う間に使ってしまいますから。
それに1人風邪を引くとうつるので4人だったら1万2千円と言う事になりますから。
インフルエンザも同じですので、うつらない様に専用のヨーグルトを食べています。
お金がかかるので医者へは行きたくないですね。

貯金は、先取り貯金がいいです

わたしの場合、貯金は先取り貯金でおこなっています。
給料が出た時に、まずは必要な予算分をとり、その残りは先取りで貯金しています。
そして、貯金した分はなかったものとして過ごすようにしています。
そして、一度貯金したお金は絶対におろさないようにして一ヶ月を過ごしています。
本当は、手をつけにくいところに預けてしまうのがいちばんだと思うのですが、そういうところの口座を所有していません。
したがって、おろさないようにするということが、わたしにとっては、けっこう難しいことともなるのです。
しかし、おろさないときめたら絶対におろさない。
このようにすることは可能です。
貯めたお金の使い道は、老後のためだけでなく、家電の故障への備えや、旅行のための費用、そして、車の買い替えなどのためです。
明確な目標があればあるほどお金はためやすいと思っています。
特にわたしの場合、いなかに住んでいるので車は必需品です。
車の買い替えの費用は大きなものとなります。
これも、必ず貯金で備えておきたいと思っています。
ただ、わたしは、貯金をすることは好きなんですが、いわゆる投資というものには手を出せないです。
失敗すると怖いと思い、二の足を踏んでいます。
うまく活用すれば、お金を増やせるとは思うんですが、怖いという気持ちが先立ってしまいます。
過払い金請求 ブラックリスト